レビトラ服用の注意点

レビトラの服用にはコツがあります。 レビトラは、性行為の1時間前に服用するのが一般的です。 効果発現時間は、個人差がございますが、即効性があるため、服用後15分程度で効果が発現し、 レビトラ10mg錠で5時間程度、レビトラ20mg錠で8~10時間程度持続します。 この効果発現時間内に、ご本人様の性欲が高まった場合、その回数に応じ、勃起作用が出現します。レビトラは、バイアグラと比較し、食事による影響が低減されておりますが、やはり油分の多い食事を取った後は、非常に吸収が悪く、効果が減弱してしまいます。食後に服用する場合には1時間以上あけて使用してください。
適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、性欲が増加しますが、過度な飲酒は、勃起障害を増悪させます。 よって過度な飲酒後にレビトラを服用した場合、効果が期待通り現れません。お酒の飲みすぎにはご注意ください。

注1:飲酒量は個人差によります。ご自身の適量を確認してください。
注2:飲酒により、レビトラの副作用が増加する場合がございますので、ご注意ください。

レビトラTOP
レビトラの特徴
レビトラの副作用
レビトラ服用の注意点
レビトラを処方できない方
レビトラの併用禁忌(併用すると危険をもたらす)薬

バイアグラシアリス