レビトラの併用禁忌(併用すると危険をもたらす)薬

【硝酸剤の商品名リスト】

以下のお薬を服用している方はレビトラと併用すると過度に血圧を下げる危険性が高いため処方できません。

・アイスラール錠20mg
・アイトロール錠10㎎/20mg
・アイロクール錠20mg
・亜硝酸アミル「三共」
・アパティアテープ
・アンタップ/R
・イソコロナールRカプセル
・イソニトール錠20
・イソピット
・イソモニット錠20mg
・エスタット錠5mg。
・L-オーネスゲン錠
・カリアントSRカプセル20mg
・冠動注用ミリスロール 0.5mg/10ml
・コバインター錠5mg
・コンスピット錠
・サークレス注0.05%/注0.1%
・サワドールL錠
・サワドールテープ40mg
・ジアセラ錠/L錠20mg
・シグマート錠2.5mg/5mg
・シグマート注2mg/12mg/48mg
・シグランコート錠 2.5mg/5mg
・ジドレンテープ
・シベラント錠5mg
・硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)
・硝酸イソソルビドテープ[EMEC]
・シルビノール錠5mg
・ステンベルガー錠5mg
・ソプレロール錠20mg
・タイシロール錠20mg
・ニコランジス錠2.5mg/5mg
・ニコランタ錠5mg
・ニコランマート錠5mg
・ニトプロ持続静注液6mg/30mg
・ニトプロ注
・ニトラステープ
・ニトルビン錠5mg
・ニトロールRカプセル20mg
・ニトロール持続静注25mシリンジ
・ニトロール錠5mg
・ニトロールスプレー
・ニトロール注5mg/50mg/100㎎
・ニトロール注5mgシリンジ
・ニトロール注バッグ50mg/100mg
・ニトログリセリン錠山川
・ニトログリセリン舌下錠0.3mg「NK」
・ニトログリセリン注25mg/50mg「HK」
・ニトロダームTTS
・ニトロバイド錠5mg
・ニトロペン舌下錠0.3mg
・ハイパジールコーワ錠3mg/ 6mg
・バソレーター注5mg/注50mg
・バソレーターテープ27mg
・バソレーター軟膏
・バンリール錠20mg
・フランドル錠20mg
・フランドルテープ40mg
・ヘルピニン-Rカプセル
・ミオコールスプレー0.3mg
・ミオコール注5mg/50mg
・ミニトロテープ27mg
・ミリステープ5mg
・ミリスロール注
・メディトランステープ27mg
・リファタックL錠
・リファタックテープ40mg

【抗ウイルス薬(HIV治療薬)の商品のリスト】

併用することによりレビトラ錠の血中濃度が上昇することがあるため下記のお薬を服用している方にレビトラ錠は処方できません

・インビラーゼカプセル200mg
・インビラーゼ錠500mg。
・カレトラ錠
・カレトラ・ソフトカプセル
・カレトラ・リキッド
・クリキシバンカプセル/200mg
・ノービア・ソフトカプセル100mg
・ノービア・リキッド
・フォートベイスカプセル
・ブリジスタ錠300mg
・レイアタッツカプセル150mg/200mg
・レクシヴァ錠700

【内服の抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)の商品のリスト】

併用することによりレビトラ錠の血中濃度が上昇することがあるため下記のお薬を服用している方にレビトラ錠は処方できません。

・イコナゾンカプセル50
・イデノラートカプセル50mg
・イトラートカプセル50
・イトラコナゾール錠50/100「MEEK」
・イトラコネート錠50mg
・イトラコンカプセル50
・イトラリール錠50/100
・イトリゾールカプセル50
・イトリゾール注1%
・イトリゾール内服液1%
・トラコナ錠50mg/100mg

【抗不整脈薬の商品のリスト】

併用することにより心臓の動きに異常をきたす可能性があるため下記のお薬を服用している方にレビトラ錠は処方できません。

・アジマリン錠50「イセイ」
・アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」
・アンカロン錠100
・ジソピラミドカプセル100mg「タイヨー」
・シベノール錠50mg/100mg
・シベンゾリンコハク酸塩錠50mg/100mg「タナベ」
・ソピラート「カプセル」/カプセル100mg
・チヨバンカプセル50mg/100mg
・ピメノールカプセル50mg/100mg
・リスピンR錠150mg
・リスモダンカプセル50mg/100mg
・リゾラミドR錠
・硫酸キニジン錠「ホエイ」
以上がレビトラの併用禁忌のお薬です。

以上に示すように、併用禁忌(禁止)の薬はたくさんあります。安全にレビトラを使用していただくため、当院へご来院の際には、必ず薬の名称をわかるように、または服用中の薬をご持参ください。
また、個人輸入や他人にもらった医師の処方以外のレビトラを安易に服用することはとても危険です。効果がない場合だけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。

レビトラTOP
レビトラの特徴
レビトラの副作用
レビトラ服用の注意点
レビトラを処方できない方
レビトラの併用禁忌(併用すると危険をもたらす)薬

バイアグラシアリス