バイアグラの副作用

バイアグラの効果が現れると同時に「顔のほてり」「目の充血」がほとんどの方にありますが、 これらは服用した方の9割に付随する副作用でございますので、 効果の発現の合図と考えていただくとよいでしょう。 その他に「頭痛」「動悸」「鼻づまり」や光に過敏になり色が変化して見えたり等もございますが、作用している 4~6時間で症状はおさまるようであればあまり気にしなくても結構です。過去には、心臓突然死や腹上死との関連が指摘されていたこともございましたが、 現在では、関連は少ないと考えられております。

バイアグラTOP
バイアグラとは
バイアグラの安全性
バイアグラの特徴
バイアグラの副作用
バイアグラ服用の注意点
バイアグラを処方できない方
バイアグラの併用禁忌(併用すると危険をもたらす)薬

シアリスレビトラ