TDS<ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト>

TDSとはニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(Tobacco Dependence Screener)の略です。保険適用のためには5点以上が必要となります。

2012年12月30日をもちまして、保険診療による禁煙治療の新規受付を終了いたしました。

すでに2012年12月30日以前から当院で禁煙治療を開始されている患者様に関しましては、12週間の禁煙スケジュール終了まで保険診療を継続いたします。

なお、自由診療による禁煙治療は今後も対応いたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

  1点 0点
1. 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。 はい いいえ
2. 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。 はい いいえ
3. 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。 はい いいえ
4. 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
・イライラ ・眠気
・神経質 ・胃のむかつき
・落ち着かない ・脈が遅い
・集中しにくい ・手のふるえ
・ゆううつ ・食欲または体重増加
・頭痛  
はい いいえ
5. 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。 はい いいえ
6. 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。 はい いいえ
7. タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。  はい いいえ
8. タバコのために自分に精神的問題(注)が起きていると分かっていても、吸うことがありましたか。 はい いいえ
9. 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。 はい いいえ
10. タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。 はい いいえ

ブリンクマン指数

ブリンクマン指数とは、1日の喫煙本数×喫煙年数で計算する喫煙指標です。ブリンクマン指数で200以上が保険診療適用のためには必要です。
(例)タバコ一日20本を15年続けた場合、ブリンクマン指数は20×15=300となります。

2012年12月30日をもちまして、保険診療による禁煙治療の新規受付を終了いたしました。

すでに2012年12月30日以前から当院で禁煙治療を開始されている患者様に関しましては、12週間の禁煙スケジュール終了まで保険診療を継続いたします。

なお、自由診療による禁煙治療は今後も対応いたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

禁煙外来へもどる