Vol.109 ジェネリックバイアグラの比較:武田テバファーマ

当院では現在、武田テバファーマのジェネリックバイアグラであるシルデナフィル「VI」テバを採用しています。
武田テバファーマは武田薬品とテバ製薬の合弁会社です。
テバ製薬は世界ナンバーワンのジェネリックメーカーですが日本ではあまり認知度が高くありませんでした。日本での知名度が高く販売網もしっかりした武田薬品と提携することで販売を強化することが目的のようです。
いずれにしろ武田薬品もテバの高い技術力は評価しているということです。
当然、シルデナフィル「VI」テバは本家であるファイザー製と比べても遜色ないクオリティーを持っています。
しっかりした効き目と高いコストパフォーマンスにより当院でも非常に人気がある薬です。
患者様の使用感もファイザー製と比べて変わりないというのがほとんどです。
ただ、色がだいぶ違うので元祖バイアグラの青に強いこだわりを持っている人には向いていないかもしれません。
個人的にはファイザーの元祖バイアグラの青色の錠剤は目立ちすぎるような気がしていたため、よく薬にありがちな地味なカラーのテバ製シルデナフィルのほうがいいような気がします。
バイアグラほど目立つ青い錠剤の薬ってあまり見たことがないもので。
まあ、他人に見せることはあまりないでしょうが・・・
ジェネリックバイアグラはコストパフォーマンスが高いのですが、食事の影響を受けやすいなど元祖バイアグラ同様の短所もありますので食後に内服するシチュエーションが多い方は少し使いにくいかもしれないのでご注意ください。

シルデナフィル25㎎「VI」テバ
シルデナフィル25㎎「VI」テバ
シルデナフィル50㎎「VI」テバ
シルデナフィル50㎎「VI」テバ

ジェネリックバイアグラについてはこちら