Vol.5 勃起の仕組み

勃起とはどうやって起こるのでしょうか?日常的な生理現象ですが、実際に知っている人は少ないと思います。わかりやすく言うと、勃起とは一種の「充血」です。ペニスの血管が緩み、広がった状態で血液が海綿体に流れ込み、勃起が起きます。この血管を広げる役割を果たすのが以前お話した一酸化窒素(Nitric oxide: NO)です。

NOはNO synathaseという合成酵素により、神経や血管で産生されます。

性的な興奮を受けるとまず神経からNOが分泌され、血管が広がり勃起します。その後は血管からNOが出て、勃起が維持されるというわけです。

つまり、勃起するにも、勃起を維持するにもNOが必要だということです。

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬はPDE5阻害薬といって、NO産生を高める作用があり、劇的にEDを改善させます。さらにNOを増やすだけではなく、NOがさらに効くようにする効果もあります。