Vol.92 ジェネリックバイアグラ情報 タイ製Sidegra(シデグラ)

海外のジェネリックバイアグラ情報の続報です。インド製、韓国製のものについては以前のコラムでもお話ししましたが、今回はタイ製です。
タイのFDA(食品医薬品委員会)は、9月末にバイアグラのジェネリック薬品を承認したようです。
薬の名前はSidegra(シデグラ)だそうです。成分は当然ですがバイアグラと一緒のシルデナフィルです。製品のクオリティーに関してはなんとも言えませんが、驚くべきはその価格です。なんと1錠25バーツ…。現在(2012/10/01)のレート(1バーツ2.5円 )で、約63円です!タイで売られているファイザー社製のバイアグラの10分の1の価格だそうです。製品のクオリティーが高ければ言うことなしなんでしょうが、多少のクオリティーの低さにはこの値段だと目をつぶってしまいそうですね。
なぜこんな値段設定なのかというと、どうやらタイ国内に氾濫する偽造バイアグラを駆逐するためのようです。しかし、本家のファイザーとしてはこれはたまらないでしょうね。
今のところタイのファイザー製薬からはコメントはないようですが。
ただし、このシデグラ、当たり前ですがタイの病院で診察を受けて処方してもらわないといけません。タイに行っても薬局などでは買えませんのでご注意ください。
まして、ネットなどで個人輸入代行業者が宣伝しているものは、高率でシデグラの偽造品でしょうから絶対購入しないようにしましょう。
日本でもジェネリックバイアグラの販売は2014年内には開始されると思われます。その際には複数の会社が製造販売することが予想されますので、価格も今よりはだいぶ安くなるんではないでしょうか。
ただし、どんなに安くなっても63円はありませんね…。
ちょっとびっくりしましたが今後も国内外のジェネリックバイアグラ情報を紹介していこうと思います。
当院のHP内にもジェネリックバイアグラ情報のページを立ち上げましたので、参考にしていただければと思います。


ジェネリックバイアグラについてはこちら