Vol.42 シアリス錠の1日1錠定期服用法 ~その3~

前回のコラム、シアリス錠の1日1錠定期服用法 ~その2~ で、シアリス錠の定期服用がアメリカや欧州では行われており、良好なED治療効果を発揮するだけでなく、血管内皮細胞の機能を持続的に改善し、血管の若さを保つ作用があることについてお話しました。

今回は、シアリスの一日一錠の定期服用法がED治療のみならず、前立腺肥大症に伴う不快な症状の改善に効果的であるという研究発表についてご紹介します。

前立腺肥大症(BPH)の方は全国で480万人、50歳以上の男性では5人に1人と推計されており、EDを高率で合併することが知られています。
McVaryらの研究では、シアリス錠5mgを一日一錠、6週間にわたって定期服用する事によって前立腺肥大症の不快な症状がI-PPS(国際前立腺症状スコア)で平均21点から15点に減少したと報告しています。(I-PPSは無症状0点~重症35点で残尿感や頻尿などの前立腺疾患症状の程度を評価する尺度です。平均6点の減少は著効と言えます。)
このほかにもシアリス錠の前立腺肥大症治療効果に関する研究がいくつもなされており、シアリス錠の定期的な服用が前立腺肥大症に効果的であることはほぼ間違いないようです。
現在、シアリス錠を国内で製造販売しているイーライリリージャパンおよび日本新薬株式会社では、シアリス錠の前立腺肥大症に対する適応を取得するために第三相臨床試験を行っていると発表しています。今後、厚生労働省の認可が下りればシアリス錠は前立腺肥大症とEDを3割負担で同時に治療できる夢の薬になるかもしれませんね。

さらに、最新の研究ではシアリス錠の定期的な服用でEDを根本的に治療できる可能性があるとしています。これについては次回コラム、シアリス錠の1日1錠定期服用法 ~その4~ でご紹介します。

本邦では低用量の剤型としてシアリス5mg錠が承認・製造されており、安全に服用することができます。当院ではシアリス5mg錠を1錠1400円で扱っています。シアリス5mg錠の一日一錠定期服用をご希望の方は、事前にフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご相談ください。直接ご来院いただいても在庫の関係でご希望の錠数をお渡しできない場合がございますのでご注意ください。

フリーダイヤル0120-96-3795

お問い合わせフォームはこちら

参考文献
McVary KT, Roehrborn CG, Kaminetsky JC, et al.: Tadalafilrelieves lower urinary tract symptoms secondary to benignprostatic hyperplasia. J Urol 2007, 177:1401–1407.

Roehrborn CG, McVary KT, Elion-Mboussa A, Viktrup L:Tadalafil administered once daily for lower urinary tract symptoms secondary to benign prostatic hyperplasia: a dose findingstudy. J Urol 2008, 180:1228–1234.

Alex Gomelsky& Roger R. Dmochowski. Urodynamic Effects of Once-Daily Tadalafil in Menwith LUTS Secondary to Clinical BPH. CurrUrol Rep (2010) 11:254–260

Donatucci CF, Brock GB, Goldfischer ER, Pommerville PJ, Mboussa AE, Kissel JD, and Viktrup L: Tadalafil administered once daily for lowerurinary tract symptoms econdary to benignprostatic hyperplasia: a 1-year, open-labelextension study. Brit J Urology International 2010, 107: 1110-1116